« 北海道旅行 3 | トップページ | ITヘルプデスク »

2009.05.29

コンサル説明会の感想

昨日、一昨日と外資コンサルの会社説明会に行きました。ちなみに、会社紹介の内容は両社ともほぼ同じで会社の名前が違うだけでした

  • グローバルである
  • クライアントのために本質的なソリューションを提案をする。
  • きれいな提案書を書くだけが仕事ではない。実行フェーズまでやるのだ。

代表が「未来の日本経済に対する危機感。」を語るところまで全く同じ。しかし、よく考えてみれば、会社説明会なんてそんなもんかもしれない。広告業界に限って言っても、うちと競合他社でやってることが違うかといえば、ビジネスの外形的なやり方はあまり変わりはないだろう。もちろん、うちしか扱ってないコンテンツあり、規模に起因する優位性もあるが、仕事のやり方における本質的な差異ではないだろう。むしろ、会社のカルチャー、待遇、業務の拘束時間などはかなり違うだろうし、そのような情報の方がそこで働くいち社員にとっては重要かもしれない。

そういう意味では、昨日・一昨日ともに、プレゼン後の社員の方々との懇談がセットされていたので、こちらは有益でした。表層的ではあるものの、会社文化の違いが感じられ、キャリアパスやインターンについてつっこんだ質問もできたので。

なお、会社説明会後に適当に出席者をさそって飲みました。なかなか面白い知り合いが増えたので、こっちの方も実りは大きかった。コンサル業界に詳しい人がいて、「A社はワークライフバランス重視、B社はかなり働かされる、C社はつぶれそう・・・」などの外部評価などは聞いてておもしろかったです。

|

« 北海道旅行 3 | トップページ | ITヘルプデスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行 3 | トップページ | ITヘルプデスク »