« コンサル説明会の感想 | トップページ | GMATとTOEFLの勉強 »

2009.05.31

ITヘルプデスク

どのビジネススクールでも、学生は学校から新しいメアドをもらう。LBSであれば、XXXX@london.eduという感じだ。さて、このメアド、Outlookでサーバーとシンクロできるのだが、もちろんWEBベースでも使える。ところが、何の因果か僕だけメールサーバーにログインできない。

どうがんばっても駄目なので、僕が普段使っているアドレスから、「ITヘルプデスク」なるものに、ログインできないです、助けてください。とメールを送る。どのくらいで対応してくれるのかなぁ、とおもっていたら、翌日には学校のポータルサイトログインできなくなっていた。

なんじゃこりゃ?とおもって試行錯誤して、とりあえず「パスワードを忘れた」というリンクをクリックして、パスワードを更新してみる。おぉ、入れた入れた。ついでに、学校のWEBメールにもログインしてみると、おぉ、今度は入れるではないか。

「黙って直してくれたのかな?それにしては連絡なかったけど、まぁいっか。」ということでメールをつらつら読んでみる。合格してこの方一度もログインしてなかったのですが、どうやら掲示板の投稿が転送されているらしく、数百通の未読メールがたまっている。「ふーん、こうなってんのかぁ。」ということでポンポンエンターキーをたたいていると、ITヘルプデスクからのメールを発見。

(意訳)
「うーん、なんか調子悪いみたいだね。パスワードをリセットしておいたよ。新しいパスワードはXXXX。これで試してみてね。まだなんかあったら連絡して、じゃあね。バーイ。」

ちょっと待て。

学校のメールサーバーにログイン出来ないっつーてんのに、新しいパスワードを学校のメアドにおくってどーすんねん!ひょっとしてこれがブリティッシュジョークというやつですか。

|

« コンサル説明会の感想 | トップページ | GMATとTOEFLの勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサル説明会の感想 | トップページ | GMATとTOEFLの勉強 »