« 日本人英語×外人英語 | トップページ | イギリスの食事 »

2009.08.23

ロンドン×東京 物価比較

住むところは決まったといっても、家財道具は基本のものしかないので、色々と細々したものを買わなければならないし、包丁セットが届くまでは料理もできないので、外食もする。が、いろんなものが高い。

高いなぁ・・・と思ったもの。

1.文房具

学校で色々とプリントアウトした資料をもらうので、A4のバインダーを買いに行ったら、5ポンド(≒750円)より。結構買うのをためらう。

2.紙類

トイレットペーパーは6ロールで3ポンド(≒450円)。ティッシュペーパーは2個で2ポンド(≒300円)。日本の正確な値段は覚えてないが、2倍ぐらいしてないか?

3.食事(レストラン)

高い。日本だったら1000円以下かな~、というところでも10ポンド(≒1500円)は普通にとられる。いわゆるラーメン屋や吉野家のような、1人で軽く食べられるお店がなく、ちょっと不便。そして、味は基本的にあまり期待できない。

4.生活雑貨

高い。日本だったら100円ショップで手に入るようなものの品質劣化版が4ポンド(≒600円)ぐらいから売っている。ちなみに無印良品(MUJI)は当地でも結構見かけるが、値段が日本の2倍はするのであまり買う気にならない。そして、おかしなことに日本の値札がそのままついていたりするから、その場で値段比較できて高いことが分ってしまう。

なお、ロンドンにもArgosという通販安売り店があり、そこだと日本とあまり変わらない値段で色々手に入るのだが、先輩曰く「次々に壊れていく。」ということらしい。

おぉ・・・、結構安いじゃん、と思ったもの

1.パンとパスタ

パン1斤が1ポンド以下(≒150円)で手に入る。パスタも安い。こっちではスパゲッティを一杯つくることになりそう。

2.ミネラルウォーター

6個セットとかで買えば、500mlのペットボトルが50ペンス(≒80円)で手に入る。


なお当たり前だが、日本の食材は高く、東京の1.5倍~2倍が基本となる。しかし不思議なことに、ロンドンの店員に言わせると「確かにロンドンの物価は高いが、東京の方がもっと高いんだろう?」ということらしい(100%の確率でそう言われる)。

|

« 日本人英語×外人英語 | トップページ | イギリスの食事 »

コメント

初めまして。
KCLの院生ですが、月末に論文を出して、9月に帰国です(涙)。
トイレットペーパーやティッシュの類はテスコのオリジナル商品が安いですよ。質は落ちますが、許容範囲内です。
イギリスの野菜は意外と美味しいと思います。手を加えると不味くなっていく気がします。多分、イギリス人は料理が下手なんでしょう。
無印良品はどうも高級商品みたいで、日本人には不思議な感じがしますね。
ビジネスのことはよく分かりませんが、Wagamamaなどが成功しているのをみると、マーケティングって難しいなと思いました。

投稿: Wanderer | 2009.08.23 07時51分

お疲れ様でした。テスコのPB(Private Brand)に関しては賛否両論でして、一番安い商品を使うと「ぢになる」という説を強硬に唱えている人もいます。まぁ、品質を云々言える経済状況でもないんですけどね・・・。

投稿: Shuji | 2009.08.23 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人英語×外人英語 | トップページ | イギリスの食事 »