« ”超退屈な授業”とは | トップページ | 至福 »

2009.09.04

まじで英語わかりません。

うーむ、覚悟はしていたがやはり本コースは全然英語のスピードが違う。特にネイティブスピーカー同士がしゃべってると雑音にしか聞こえない。

僕にとって特にきついのがアメリカ人。一般に日本人はアメリカ英語に慣れているといわれているし、実際にそう言う人も多いのだが、僕にしてみたらとにかくスピードは容赦ないし、もって回った言い方するし、多分イディオムとかめちゃめちゃつかってるし(聞き取れないため不明)、抑揚がなくてだらだらしゃべられるから、全然わかんない。

もっともそれも人によるところが大きく、「こいつの言ってることは80%ぐらいわかる。」というやつもいれば、「10%もわかんない。」という人まで様々。教授の言ってることは大体わかるものの、スライドの助けがないと途端に自身がなくなってくる。

まぁ、こっちにきてまだ1ヶ月ちょっとだから、それでペラペラになったらそっちの方がおかしいのだが。ちょっと本気でてこ入れせねば。クラブ活動も始まるし、宿題もわんさかでるので、ウワサどおり最初の学期はきつそうだ。

|

« ”超退屈な授業”とは | トップページ | 至福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”超退屈な授業”とは | トップページ | 至福 »