« 学校の教科書 | トップページ | 宿題 »

2009.10.19

神を信じますか

LBSにはいろんな国から人がくるわけでして、その中でも仲がいいのは若干24歳のポルトガル人のリカルド。彼とはいろんな話をしたのですが、宗教についてきいてみたところ、

「僕は一応神を信じているからクリスチャンだ。ただ、クリスチャンといっても2種類いる。

ひとつは、敬虔に神を信じて、聖書を読み、毎週日曜日に教会に行くタイプ。

ひとつは、僕みたいに聖書も読まず、もう教会なんて何年も行ってないタイプ。大抵のクリスチャンはこっちだよ。」

そんなもんかいな。まぁ、世俗化レベルにおいては初詣に行って手を合わせてるだけの日本と変わらんかなぁ、という気もします。

で、先日そんな彼と一緒にオックスフォードに日帰り旅行に行ってきました。

街中に結構立派な教会があったので、行ってみようぜ、ということになり入り口までいったところ拝観料が確か5ポンドほどとられた(学割はききましたが)。なんとなく日本の強欲坊主と違って”教会に入るのはタダ”というイメージがあったので、ちょっとびっくり。

「おい、お前クリスチャンだろ、『僕はクリスチャンです』って言ったらタダになんないの?」

「いやー、そりゃ無理でしょ。そんなこといったらここに並んでる人たち、みんなクリスチャンだって言い出し始めるぜ。」

「そりゃそうだな・・・。

でもさ、もし『僕は神を信じてるんです。この教会でお祈りしたいんです!』っていったらどうなんの?」

「『他の教会行けば』って言われておしまいだろ。そこら中に教会あるんだから。」

神を信じる彼の言葉は力強く響いたのでした。

|

« 学校の教科書 | トップページ | 宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学校の教科書 | トップページ | 宿題 »