« 神を信じますか | トップページ | 地下鉄 »

2009.10.21

宿題

今週にきて「キミ達そろそろ慣れたでしょ。」といわんばかりに、ぐぐっと宿題の量が増えてきました。ちなみに、公式には「Homework(宿題)」といわずに「Assignment(課題?)」といいます。でも、宿題という語感の方が実態をあらわしているような気がします。

まぁ、はっきりいって成績をそれほど気にしなければ、それなりのものを出しておきゃいいのですが、自分の場合はそれ以前「問題の意図を誤解する。」というリスクも漏れなくついてきます。

戦略論の第一回目の宿題では、最初の方ということもありアメリカ人の友人に英語チェックを頼みました。女性だったのですが、しばらくするとちょっと困った顔をされて「Shuji、いいたいことはわかるんだけど、この問題はそういうことを聞いてるんじゃないと思うわ。」と、あっさりと前日に書き直しを宣告されました。

最近はいい加減めんどくさくなってきたので、添削はもうあまり頼んでないのですが、小心者の私としてはいまでも宿題は早めに終わらせるようにしています。

しかし外人連中はいまだにデッドラインギリギリで飄々とこなしている。う、うらやましい・・・。やつらは提出3時間前になって、「これからやるつもり。」など済ました顔です。大学時代には一夜漬けで名をはせた私としては、くやしいかぎり。

そんな話をしていたら、他のクラスのブラジル人が「俺なんてこの間の宿題、気づいたら提出日を3日過ぎてだぜ。デッドラインに間に合ったことないよ。」と自慢してました。この神経の太さも、ある意味うらやましい。

|

« 神を信じますか | トップページ | 地下鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神を信じますか | トップページ | 地下鉄 »