« 地下鉄 | トップページ | イギリスの医療 »

2009.10.27

社交について

いろんなひとに「友達と話すのが一番英語が上達する。」ということをいわれるのですが、問題は友人と話していても、”間が持たない”という現実がある。いや、相手がよく話してくれる人だったらもつのですが・・・。ポルトガル人のリカルドみたいに。

こちらの滞在が長い友人から色々とアドバイスを受けました。

・勉強したことはいずれ忘れるが、友人のネットワークは一生もの。

・日本と違って自然に友達はできない。

・英語ができてもできなくても、はじめは気まずい沈黙があるのが普通。一緒に過ごしている時間がながければ時間はできる。

・とにかく行動あるのみ。

ふむふむ。昨日見た松岡修造の動画とあいまって、ちょっと前向きにがんばろうかという気になってきた。





・・・とおもったら、等の本人から「誰かロンドンにいる日本人の子を紹介してくれ。」というメールが。ちょっと待て、全然お前の方がロンドンの滞在期間ながいじゃねーか。全然この前いったこと説得力ないんですけど。

|

« 地下鉄 | トップページ | イギリスの医療 »

コメント

日本人の女の子ってCambridge在住じゃだめ?・・・笑
お忙しそうですが元気ですか? また今度ロンドンに行くときは遊んでくださいませ!

投稿: mina | 2009.11.19 13時45分

ケンブリッジ在住でも全く問題ないですよ。ご結婚されたい場合はご連絡ください・・・

投稿: Shuji | 2009.11.20 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地下鉄 | トップページ | イギリスの医療 »