« 続・スタディグループ | トップページ | 就職活動の時期 »

2009.11.15

ロンドン 秋から冬?

中間試験が終わったかな~と思ったら、1週間後にはファイナンスの期末試験がある。ということで、今日は図書館でお勉強。

ロンドンはここ2~3日、風と雨がすごくて嵐のようだった。当然枯葉が舞い散って、道はえらいことになっている。ロンドンはイギリスの首都にも関わらず、道路の水はけがあまりよろしくない。今朝はそこら中にでっかい水溜りが出来ており、車が水をはねているのでちょい危険。

足元は危険だが、本日の空ははここ数日とうってかわって抜けるような青空。気温もぐんぐん上昇し、こういうのを小春日和というのだろうか。英語にも似たような表現があるのかもしれない。

ファイナンスの試験ではチーティングシート(A4裏表のカンニングペーパー)の持込が認められているので、ただいまWordちゃんに向かって公式をせっせと書き込んでいる。使うかどうかわからないが、ファイナンス用語の定義も一緒に打ち込む。振り返ってみれば、概念さえ理解できていれば、ファイナンスは覚えることはあまり多くない。

個人的にはこのようなカンペ持込という発想は好ましい。コンセプトを理解するのが重要であり、パソコンたたけばすぐ分るようなことを覚えるのは重要でない、というわけだ。学生時代(って今も学生だが)は必ずクラスに2人か3人は「辞書に書いてあることを覚えてなんになるんだ」と主張している奴がいたものである。

LBSの場合は「学生を落第させても一文の得にもならない。」という雰囲気があり、まるで日本の公立高校なみに赤点をとったら再テストで救ってくれる、、、らしい。先日授業中に学生から試験に関する質問が立て続けにあったところ、教授曰く「私だって再テストなんてめんどくさいからやりたくない。つまりあなた達と利害関係は一致してるのよ。Don't worry.」といってたけど。

ではそろそろ勉強に戻ります。

|

« 続・スタディグループ | トップページ | 就職活動の時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・スタディグループ | トップページ | 就職活動の時期 »