« MBAをとるメリット | トップページ | 就活状況+出願状況 »

2009.11.22

パソコン

この最近PCのファンから異音がするようになった。LBSでは在宅試験などもあるので、そんなときにPCがとんだらマジで洒落にならん。一応ミニノートを万が一のときの為に日本で購入したのだが、念のため試験は学校でやることにしよう・・・。

ファイナンスの試験も終わって心に余裕ができたので、「はてこのPCはいったいいつ買ったんだろうか」、と調べてみると、なんと2005年の10月らしい。ちょうどMBAの受験勉強を始めたころだ。そういう意味では、このPCは僕の20代後半の苦楽をともにした戦友なわけだ。

起動/終了が異常に遅かったり、ちょっとあとこちガタがきてるけど、筐体は全く問題なし。ハードディスクはいまだに初代のものが使えてるし、やっぱりThinkpadは頑丈だなぁ。2代前につかったデルとは比較にならん。次もThinkpadにしよう。

試みに今PCを買ったらいくらぐらいなのかなぁと調べてみるとやはり値段がずいぶん下がっている。最近はCPUのコアは大体二つになっているらしい。モバイルユーザーとして使うんだったら、SSDの存在は大きいかな。

UKのLenovoで買ったらいくらぐらいするのだろうかと調べてみると、やはり予想通り高い。為替換算すると日本の1.5倍ぐらいだろうか。もちろん消費税が日本より10%高いというのもあるのだろうが、一般にUKの消費者市場は日本ほど競争的でないように思える。まぁ、公平にみれば日本の市場が過当競争で安いと思われる。

ちなみに日本で新品を買ってUKに送ろうとすると関税をとられるので要注意。関税をクリアーするには”使用感”を出さなくてはならない。

どちらにしろお亡くなりになる前にThinkpad同士でデータ移行できればそれはそれでハッピーなので、今度日本に帰ったときに新しく購入するとしよう。愛着のあるPCなのでほんとはずっと使い続けたいのですが、なにせ修理するより購入するほうが圧倒的にやすいからなぁ・・・。

|

« MBAをとるメリット | トップページ | 就活状況+出願状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MBAをとるメリット | トップページ | 就活状況+出願状況 »