« ビジネススクール=カルチャースクール | トップページ | シャレのきいてる国 »

2009.12.27

ヒースロー空港にて

(この日記はちょっと前に書きました)

海外旅行第2弾ということで、今度はエジプトとヨルダンに行ってきます。エジプトは冬がハイシーズンなので、フライトチケットが高い高い。しかもエジプトに入ってヨルダンから出るという変則旅行なので、格安チケットサイトがうまく使えない。

ということで、日本で貯めたマイレージを使うことにしました。今はヒースロー空港の待合ロビーにいるのですが、日本と違うなぁと思ったのが、以下ふたつ。

1.チェックインに長蛇の列

日本ではエコノミーだろうとビジネスだろうとチェックインカウンターで待つことはあまりないので、「マイレージ上級会員の優先チェックイン」がどれほど意味があるのかと思っていたのですが、こちらでようやく存在意義がわかりました。めちゃめちゃエコノミーのカウンターの前に並んでます。

次に手荷物検査のセキュリティ。さすが外国というか、結構謎の手荷物を持ち込もうとしている人たちがいっぱいいます。前の若者はなぜか食事用のステンレスナイフがバックからでてきて、荷物を全部ひっくり返されてましたね・・・。なんであんなのもってんだ?

2.パスポートコントロールがない?

いまだに待合室で待ってて不安なのですが、チェックイン⇒手荷物検査⇒待合ロビー(ゲート)ということで、出国のパスポートコントロールを通過した覚えがないのです。たしかイギリスはシェンゲン条約に加入してなかったので、パスポートチェックが必要だと思うのですが。

トランジット先のドイツ、あるいはエジプトに着いて、イギリス帰れ、みたいなことがないことを祈るばかりです。

では、いってきます。

|

« ビジネススクール=カルチャースクール | トップページ | シャレのきいてる国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジネススクール=カルチャースクール | トップページ | シャレのきいてる国 »