« パリで英語と格闘 | トップページ | パリの中心地とユニクロ »

2009.12.17

パリのいいところ

翌日の観光一発目は、泊まらせていただいたご家族と一緒に郊外スーパーマーケット(確かオーシャンという名前だった)と買い物に行くことに。そのお宅には8歳の女の子と4歳の男の子がいるのですが、生意気でわがままではあるものの、そこが本当にかわいい。

さすがは食文化の国というべきか、食材の充実度はロンドンのスーパーとは比較にならない。牛の脳みそ(狂牛病大丈夫か?)から、魚介類までなんでも売っている。そういえば、昨日の夜は「そこのマーケットで買ったんだよ。」と生ウニをご馳走になった。

値段の方はそれほど安くはない。まぁ、消費税が確か20パーセントぐらいある国ですから。ケーキやらなにやら買ってお宅に戻ってから食べたのだが、やはりどれもおいしい。

小休止した後、「これに乗れば大体パリの観光地は網羅する。」ということで、セーヌ川の川くだりへ。ちなみに4時でもう真っ暗なので、ライトアップされた川をくだる。すばらしく美しい、が、本当に寒い。
Sr0010779

その後クリスマスイルミネーションに彩られたシャンゼリゼ大通へ。道の両脇にはクリスマス用の屋台がずらり。そして、観光客と地元の人で押し合いへし合いである。Sr0010813

その後帰宅しておいしいおでんをご馳走になる。なんて幸せなのだろうか。

|

« パリで英語と格闘 | トップページ | パリの中心地とユニクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリで英語と格闘 | トップページ | パリの中心地とユニクロ »