« 広告業界の”密約?” | トップページ | LBSの紹介 »

2010.03.15

春のきざし

今日はひさしぶりにロンドンも晴れでした。友人のバースディパーティーに行くのに、ちょっと裏道を使って50分ほど散歩がてら歩いてみると、なんともいえない気持ちよさ。大通りは車でゴミゴミしているのですが、裏道を歩いているとレンガ色の家がならび、本当にジブリアニメに出てくるような風景が広がってます(先日ラピュタの上映会をやったもので)。

今日は気持ちがいいのですが、一般的にロンドンの冬はなかなか厳しいものがあります。

1.日本の1割~2割増しぐらい寒い

2.15時過ぎると暗くなる。お日様出ない

3.雨が常に降ったりやんだり

うそかまことか分かりませんが、冬の間にうつ病になる人が結構いるそうです。僕は結構忙しくしてたので、そんなことはありませんでしたが・・・。

それでもロンドンはまだましなほうで、大陸の方がより厳しいと聞きます。というのも、気温がさらに下がるので。マイナス5度や10度は当たり前。多分近代以前であれば、本当に冬を越すのは命がけだったのではないでしょうか。最近読んだヨーロッパの童話で冬のシーンが出てくるのですが、本当に身を切るようなイメージがわいてきます。

そんな冬もようやく終わり、春が近づいてくるかと思うと気分が盛り上がってきますね。でわ気休めも程々に、そろそろ試験勉強に戻ります・・・。

|

« 広告業界の”密約?” | トップページ | LBSの紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広告業界の”密約?” | トップページ | LBSの紹介 »