« LBSの紹介 | トップページ | 地球は狭くなったのか »

2010.03.20

合格者を招待する予定

本日マーケティングの試験が終わり、これで残すところは後1つ。そしてそれが終われば来週は日本です。

そういえば、我がLBSはジャパントリップ中の宴会に例年日本人合格者を招待しております。一応アドミッション側も、合格者にはLBSコミュニティと早めに交流してほしい、ということですね。

合格後にMBAの集まりに出てみると、やっぱりなんとなく学校のカラーがありますので、複数合格された方は都合がつけばいくつかのイベントに出て、比較検討されるといいと思います。

ちなみに、今日キャンパスビジットに来られた方からの質問で、自分でもあまり気づいてなかったLBSのカルチャーについて気づいたことがあります。その方は学部時代にアメリカの学校に留学されていて

「LBSのマイノリティーの比率はどのくらいですか?」

と質問されたのです。正直最初は質問の意味がよくわからなかったのですが、アメリカだとマイノリティーの比率(有色人種とか、ゲイとかかな?)が発表されるらしく、恐らくこの比率が高いと「フェアな学校」として評価されるということなのでしょう。

USスクールの出身者には多分当たり前で、裏を返せばそれだけアングロサクソンのアメリカ人がマジョリティだということなのでしょう。多分。僕が質問の意図がよくわからなかったのは、LBSでは全員がマイノリティだから、そもそもそういう概念が存在しないということ。比較的比率が大きいのは、イギリス人、アメリカ人、インド人ですが、どれもマジョリティではない。

ということで、繰り返しになりますが、LBSでは自然とお互いの立場を尊重する、大人なカルチャーができていると思われます。合格者の方々にはそこら辺の空気を感じてほしいです。

|

« LBSの紹介 | トップページ | 地球は狭くなったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LBSの紹介 | トップページ | 地球は狭くなったのか »