« なぜ敷居をまたぐのか | トップページ | 広告業界の”密約?” »

2010.03.12

日常

来週の期末テスト、ジャパントリップにむけてなにかと忙しくなってきております。まとまって物事を考える時間がありませんので、心に浮かんだよしなし事を。

確認したわけではありませんが、今年のLBSの日本人受験生で、インタビューまで行った人が大幅に増えたそうです。もともとの志望者が増えたのか、それともLBSの審査基準が甘くなったのか、はたまたとりあえずインタビューに行く人たちまでを増やそうとアドミッションが思ったのか、詳細はよくわかりません。

欧米圏では鯨を食すというのは、弁解の余地もなく、どうしようもなく野蛮な行為とみなされるようです。でも、シーシェパードの件は特にニュースになってません。何か聞かれたときには、僕自身はクジラを食べることに対する倫理的な抵抗感は全くないですが、別にクジラを食べられなくても個人的には特に困らないと答えています。

先日に引き続き日本の風俗が友人間で話題になりましたが、日本のラブホテルはアメリカ人及びヨーロッパ人にはかなり奇異なものにうつるそうです。トルコ人のかわいい女の子も「日本に行ったらラブホテルを見学したい!」って言ってましたし。しかし、ブラジル人達が「ブラジルにだって同じホテルはある!」と主張し始め、イタリア人が「いやいや、イタリアも負けてないぜ!」とラブホお国自慢を展開し始めました。今日も引き続きラブホディスカッションがメールで飛び交ってます。

|

« なぜ敷居をまたぐのか | トップページ | 広告業界の”密約?” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜ敷居をまたぐのか | トップページ | 広告業界の”密約?” »