« ジャパントリップ/名古屋 | トップページ | ジャパントリップ/東京2日目 »

2010.04.13

ジャパントリップ/東京1日目

ということで東京に着いたのですが、翌日は早起きしてソニーの企業訪問。サークルOBのHさんに依頼して、非公開のショウルームを見せていただきました。今だから告白しますと、朝に寝坊しまして、ホテルロビー集合時間の10分前に起床。服だけ着替えてダッシュです。有馬で温泉入ってからシャワー浴びてません。

ちなみに、今回のショウルーム見学がなぜ実現したかということで、参加者の間ではまことしやかに「Shujiの親父はソニーの重役で、在職中に亡くなったらしい。だから今回のスペシャル企画が実現したんだ」ということになっていました。うちの親父はしがない銀行づとめのサラリーマンなのですが。

無事にソニーについて会議室で待機中、イスラエル人のサギが深刻な顔をして僕のところにやってきました。

「Shujiちょっといいか?」

と、壁際まで連れて行かれます。なんだ、パスポートでも落としたのかと思ったのですが、






昨日クラブでナンパした女の子に名刺をもらったんだが、この後どうすればいいんだ?





「・・・知るか。」

何いってるんだ、お前の責任だろ!ちゃんとアフターケアしてくれ

「なんで俺の責任なんだ?じゃあ、メールでも出しとけ」

なぜ電話しちゃいけないんだ

「・・・・・・日本ではそれが普通だ」

なぜだ!カードをくれたということは電話してもOKというサインじゃないのか?

「・・・・・・・・・電話してもいいかもしれんが、日本ではちょっと積極的すぎる。相手に返事をするかどうかの選択肢を与えるのがジャパニーズジェントルマンだ」

これほどむなしい日本文化の説明がかつてあったでしょうか。ちなみに、そばにいたソニーのお姉さま方に事情を説明したところ、大爆笑してました。

気を取り直して、ソニーの会社訪問は続きます。はじめに今回アレンジいただいたHさんから簡単にプレゼンテーションをしてもらった後、まだ発売されてない3Dテレビや、業務用のシステムなどをみせていただく。当然のようにみんな大満足。Hさんありがとうございました。

その後午後はいくつかのグループに分かれて、僕の方は定番の皇居見学。事前申し込みすると皇居の中を見学できます。が、好きなところにいけるわけではなく、係員の指示に従って決まったルートを歩かなくちゃいけないので、ちょっと窮屈ですかね。

英語でインストラクションなんかしてくれるはずもないので、50数人相手に説明したり、見学のルールを説明したりするはめになります。ということで、拡声器をもった係員のおっちゃんから

「はい、そこの旗を持ってる人!前につめるように言ってください!!」

「すいませーん、えぶりばでぃどんとめいくすぺーす!ごーふぉーわーど!」

みんな好き勝手あさっての方向に行くので、もう幼稚園の先生状態。この人数を一人でマネッジするのは厳しかったですね。

その日の夜は屋形船でまたもや宴会。さすがに疲れたのか、数名は姿を現しませんでした。予定では夜桜見学のはずだったのですが、我々が日本についてからいきなり冷え込んだのでまったく桜は咲かず。しょうがないのでお台場方面に行きました。

2次会はMITとシカゴブーズ、UCLAのジャパントリップ部隊と合同パーティー。明日は朝早く築地のセリだったので、参加者をクラブに押し込んだ後早々に退散(といってもホテルに帰る前に知ってるバーに顔をだしましたが)しました。

|

« ジャパントリップ/名古屋 | トップページ | ジャパントリップ/東京2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャパントリップ/名古屋 | トップページ | ジャパントリップ/東京2日目 »