« ジャパントリップ/東京2日目 | トップページ | Stuck in İstanbul »

2010.04.15

ジャパントリップ/フィナーレ

最終日のフェアウェルパーティーは電通ビルのソラシオで。ビジネススクールの定番は西麻布権八なのですが、少しだけ気取った感じにしたかったのと、最後ぐらいは和食以外の方がいいかということでここになりました。僕が選んだわけではありませんが。

LBSの雰囲気を知ってもらう、そんで学校に進学してもらうということで、今年の2ndラウンドまでの合格者をお招きします。僕のときもそうだったのですが、このパーティーに出席してもらうために、日本人はほんのちょびっと早めに合格が発表されます。例年は合格した人の進学率は50%ぐらいなのですが、アドミッションの選考のせいか当校の人気が高まったのか、今年はそれよりも高めになりそうです。

とりあえず僭越ながら私めが乾杯の挨拶・・・

S25106_410906968551_762053551_49508

そんで、その後は最後の宴会です。ちなみに、参加者から日本人オーガナイザーに向けて、デジタルフォトフレームのプレゼント(当然ソニー製)のサプライズがありました。感動しましたねー。

ということで、久しぶりに体力の限界に挑戦した旅も終わりました。当分はもういいかとも思いますが、本当に楽しいイベントでした。ちなみに春休みの集中講義に出席するために一日早くロンドンに帰った日本人オーガナイザーが一名いたのですが、参加者に言わせれば「やつはクレイジーだ」ということで、それほど参加者も楽しんでくれました。やってよかったです。

最後に日本について改めて考えたことを・・・

1)日本のイメージはかなり良い

HBSのU氏が「昔(20年前ぐらい?)は日本は嫌われてた」とブログで書いていましたが、僕の印象ではそういった話はもう完全に過去のもののような気がします。まぁ日本嫌いの人が敢えて僕のところによってくるはずもないのですが、一般に清潔で、安全で、テクノロジーに秀でていて、礼儀正しい国民/国というイメージをもたれているような気がします。

もちろん、「日本人は謎」というステレオタイプの見方もいまだに根強いのですが、それを差し引いても十分おつりがくることでしょう。我々の両親の世代の努力のたまものでしょうか。

2)日本はユニーク

特にヨーロッパ人にとっては、日本はお勧めの観光地ですね。Tattooのイベントのときにも申し上げましたが、海外にいるとより強く印象にのこるのが日本のユニークさ。さすが「ガラパゴス」だけあって、日本の風習はとても独特です。中国や韓国とも違うし、大げさにいうと世界のどことも似ていない。

日本の閉鎖的なところは必ずしも好きではないのですが、もし日本がもっと開放的な国だったら、文化的には他国ともうちょっと似通っていたでしょう。何事もいい面悪い面、両方あるということでしょうか。


最後に、ひょっとしたらこの後いろんな国で仕事をすることになるかもしれませんが、いずれは日本に帰りたい、なんとなく「故国の土」という言葉が頭の中に浮かんだ旅でした。

|

« ジャパントリップ/東京2日目 | トップページ | Stuck in İstanbul »

コメント

おお!日本人のわたしも行った事がないところいっぱい。
おつかれさんでした。
乾杯の写真より、なんかやせたのかな??

投稿: yosihino | 2010.04.28 12時47分

逆です。太りましたがな・・・

投稿: Nick | 2010.04.29 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャパントリップ/東京2日目 | トップページ | Stuck in İstanbul »