« 南ヨーロッパ紀行/イスタンブール | トップページ | 南ヨーロッパ紀行/ギリシャ »

2010.04.30

南ヨーロッパ紀行/帰れない

はじめはみんなイスタンブール旅行を満喫していたのですが、木曜⇒金曜⇒土曜となってくるとどーも空港がオープンする気配がありません。「まじで俺達帰れないんじゃね?」という雰囲気が立ち込めてきました。

危機管理委員会が立ち上がり、ネットを駆使してどうやったら帰れるのかオプションを探ります。まず我々は多国籍だったので、特に中国、南アフリカ、インド、フィリピンの人たちはビザの関係でいくつかの国には入れません。ここで、全員一緒に行動することは諦めて、各々状況に応じてベストソリューションを探すことに。

「飛行機が使えないんだったら電車だろ」ということで、駅までチケットを買いに行ったところ、長蛇の列。

Sr0010681

窓口がひとつしか開いておらず(どうやらチケット予約用のマシンがひとつしかないらしい)、我々も交代で6時間待ちです。

そして、待ってる間にひとつ問題が発生。どうやらイスタンブールから例えばブタペストまでのチケットは買えるのですが、その先は買えない(もちろん東ヨーロッパの鉄道なのでWebでも買えない)。行く先々でこれをやるのはさすがに馬鹿らしいだろということで、鉄道路線は早々に放棄されました。

危機管理委員会の結論としては「とにかく飛行機で行けるところまで行こう」ということになり、イタリアorスペインを目指すことになりました。EU圏内に入れば、バスでも電車でもなんとでもなるだろうと。そのときスペインとイタリアの空港は一部閉鎖状況。

なお、エアチケットの値段もうなぎのぼりです。ダイレクトにイタリアに入るととんでもなく高い(6万円以上)ので、やむなくアテネを経由することになりました。どうなることやら・・・

|

« 南ヨーロッパ紀行/イスタンブール | トップページ | 南ヨーロッパ紀行/ギリシャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南ヨーロッパ紀行/イスタンブール | トップページ | 南ヨーロッパ紀行/ギリシャ »