« 英国選挙にみる演説能力 | トップページ | なぜ中国は急成長しているのか »

2010.05.13

続・パソコンアップグレード

またもや、ややオタクな記事です。

先日パソコンをグレードアップしたのを機に、ハードだけではなくソフトも色々といじってみました。いったんカスタマイズを始めるとWebにいろんな情報があって、とまりません。デスクトップはこんな感じ。

Photo

このアイコンをグループ分けしているのが、Fencesというソフトです。デスクトップがすっきりします。それと、アイコンはIconPackagerというソフトを使って変えました。いくつか残ったアイコンは手動で修正。

ちなみにFencesにはデスクトップ上でダブルクリックすると、アイコンを一時的に全部消してくれるという機能がついております。来客中に荷物を押入れにつっこむような感じでしょうか。またダブルクリックすると出てくるので、操作上はまったくストレスがありません。

僕のデスクトップは、自分で撮った写真(ちなみに一番上のはグリニッジ天文台)と、Webで拾ってきた風景写真が一定時間で切り替わるようになってます。これで旅行先の写真撮影にも気合が入ろうというもの。

Vista以前はこの手の常駐ソフトやスタートアップソフトはマシンが重くなるのが嫌で使わなかったのですが、今のマシンはメモリもCPUもSSDの速度も余裕がありますのでまったく問題ありません。

そして以前のエントリーの通り、今使っているメーラーのThunderbird。

Thunderbird

初期設定に手間取りましたが、慣れると在りし日のOutlook Expressと似た操作感覚で使いやすいです。さらに、これまたデザインを自由にいじれるのがいい。

で、既定ブラウザのGoogle Chrome。

Chrome

トップページに、よくアクセスするページをサムネイル化するようにしています。Chromeは色々とカスタマイズできるし、動作がスピーディなところがいいですね。

最後にGoogle Readerのご紹介を。

Google_reader_2

Readerを使うと登録しているサイトに更新があったことを教えてくれるので、個々のサイトを訪問して更新の有無を確認しなくてよくなります。広告エントリーを表示させないようにするのに多少手こずりましたが、今は気に入っています。

ということで、ちょこっとだけデスクトップ環境をいじって大満足。ひとつ欠点があるとしたら、このPCは持ち運ぶにはややでかい・・・。こればっかりはお金がないのでしょうがないですね。

以前はマーケットの90%のシェアを占めるWindowsに背を向けてマックを使い続ける信者の気持ちが分からなかったのですが、今はちょっとわかります。昔と比べるとずいぶんましになりましたが、やっぱりマイクロソフトのデザインはやぼったい・・・。

パソコンの中のデザインが綺麗だと、使ってて楽しくなりますね。

|

« 英国選挙にみる演説能力 | トップページ | なぜ中国は急成長しているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国選挙にみる演説能力 | トップページ | なぜ中国は急成長しているのか »