« 南ヨーロッパ紀行/ラヴェンナ | トップページ | ゴールドマンの面白い記事 »

2010.05.04

南ヨーロッパ紀行/イタリアの食

僕はイタ飯が結構好きなので、イタリアに行ったらたらふく食うぞと決めてました。さすが本場というか、きちんとお店を選べばお手ごろな値段でおいしい料理が食べられます。

R0011060_2

ミラノで食べた極太フェットチーネのボロネーゼ。もちもちしてておいしかったです。お店の食事がおいしければ、当然のように市場も充実しています。

Sr0010979_2

ヴェローナの市場。果物がおいしそう。あんまりおいしそうなので・・・

Sr0010983_2

一個買って食べちゃいました。ゴールデンアップルだったかな?甘かったです。

もちろんパスタだけではありません。シーフードも、お肉料理もレベルが高い。

R0011028_2

タコ。ミラノ出身のマッキンゼーのやつに「安くておいしい店をおしえろ!」といってリコメンドしてもらいました。確かに安くておいしかった。

R0011061_2

そしてローストビーフ。なぜか我々の行くような庶民派のお店では常にジャガイモが添えてあります。

R0011066_2

そして閉めは定番ティラミス。なお、写真は我々が思い浮かべる典型的なティラミスですが、お店ごとに全然違うので、ティラミスを食べ比べても楽しい。クリームにカカオをまぶしたやつとかもあって、それはそれでおいしかったです。

やっぱり食物のおいしい国はいいですね!

ということでやむなく北イタリアを回り、その後は特にドラマも起こらず、無事にロンドンに帰ったのでした。以上長かった南ヨーロッパ紀行も終わり、学校の生活に戻ります。

|

« 南ヨーロッパ紀行/ラヴェンナ | トップページ | ゴールドマンの面白い記事 »

コメント

帰れなくて困ってる割に
しっかり観光しててうけた。

投稿: tak | 2010.05.03 20時49分

まあねー、いくつか出たい授業に出れなかったのは残念だけど。

投稿: Shuji | 2010.05.03 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南ヨーロッパ紀行/ラヴェンナ | トップページ | ゴールドマンの面白い記事 »