« 実家に帰ってきました | トップページ | 正義と同性愛 »

2010.08.29

色々初体験

夏休み一週間目です。色々お世話になった方々にご挨拶しつつ、ささやかながら色々と初体験に挑戦しました。

【日曜教会(ミサ)】

興味があったので、初めてサレジオ教会のミサに参加しました。参加者は年配の方が多かったように見受けられましたが、これは国を問わず共通の現象のようです。肝心のミサの内容ですが、道義的にはいろいろと納得のできることも多いのですが、やっぱり神様を信じていない身では本当に教えの内容を理解・得心できるところには至らないのかなと思いました。そもそも信仰なので当たり前ですが。

そういえば、外国の友達の「君ってクリスチャン?」って聞いたときに、「そうだよ、神様信じてるもん( I believe in God)」とまず最初に言われたことを思い出しました。

【初スタイリスト】

もう何年も行っている美容院が渋谷にあります。いつもは店長さんにきってもらっていたのですが、最近8月に前々から知っているアシスタントの子(といっても年齢は僕とあまり変らない)がスタイリストに昇格したということで、それならばと切ってもらうことにしました。

なんでも、美容師の世界は重労働かつ薄給なので、志望者は多いものの離職率も高いそうです。彼女が何年も毎日シャンプーをしていたことを知っているので、長年の努力が実ったことを思うと本当にうれしくなります。さすがに店長と比べると手際は劣りますが、「店長のお客さんに失敗はできません!」と丁寧に仕事をしてくれました。

何年か彼女にお願いして、いずれ彼女が一人前になったら別のアシスタントの子に切ってもらおうかなぁ・・・。気が早いですがそんなことを考えました。

【初献血】

帰り道に時間があまったので、初献血にもいどみました。そういえばロンドンで無償の血液が有償の血液製剤に変ることに医者が憤ってましたが、だとしても献血の必要性が薄れるはずもないので、それはそれとして献血させていただきました。

所要時間は1時間程度でしょうか。土地柄若者ばっかりで、バリバリ金髪にしてるおねーさんとかもいて面白かったです。

ちなみに厚生労働省の調査によると10/20代の献血率(恐らく人口に占める献血経験者/年の割合)は20数年前は15~20%だったのですが、現在は5~6%だとか。ウェブだと「助け合い精神の磨耗」という論調になっていますが、20年前と比べて日本人は薄情になったんでしょうか。学校・企業の集団献血の廃止とか、安易に精神論に持ち込む前に制度面の変遷もきちんと調査したほうがいいと思いました。

ただ、献血が足りてないのは事実らしいので、広告会社にいたら芸能事務所(AKB48とか)とフジテレビとかと組んで、赤十字社と厚生労働省後援で献血キャンペーンを提案してもおもしろいかもと思いました。お台場XXXとか汐留XXXとかの合同企画にしてもいいかも。

全国の献血所とかでポスター掲出とかやれば、それなりに露出あるし、イメージアップにもなるし、芸能事務所からしたら一応「損はしない(機会損失はあるけどたいした事はない)」と思うんですよね。メディアにしても、ニュースネタが自社でつくれし、広告会社がめんどくさいこと(すなわち事務所交渉)を全部やってお膳立てしてくれるなら、別にいいじゃん、となるような気もします。

来年日本に帰ったら、色々知り合いに相談してみようかな。でも、似たようなこと考えて撃沈している人たちも多そうですね。「やっぱりきれいごといってもギャラと媒体費がいるんだよねー」みたいな。

まぁ、ひょっとしたら音頭をとる人がいればあっさり実現するかもしれないので、アイディアはとっときましょう・・・。

|

« 実家に帰ってきました | トップページ | 正義と同性愛 »

コメント

サレジオ教会ってもしかして碑文谷近くの?
私が育った幼稚園でもあります(^^)

投稿: Ery | 2010.08.30 13時19分

そうそう。いいところだね。教会もきれいだったし。

投稿: Shuji | 2010.08.30 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/49288447

この記事へのトラックバック一覧です: 色々初体験:

« 実家に帰ってきました | トップページ | 正義と同性愛 »