« チェコの食とエンターテイメント | トップページ | ある金持ち国の話 »

2010.09.30

英語の発音について

今回はMBA2年目が始まるに当たって、久しぶりに英語について少々。

MBA受験生の用語で「海外経験なし」の人を純ドメ(=純粋ドメスティック)というらしいのですが、まさしく私こそが”純粋な純ドメ”。英語が留学中にどれくらい上達するのか知りたくて、MBA帰りの人に色々と情報収集したところだと、2年じゃ全然上達しないよ、というつれないお言葉。

なお、この間LBSの2年生は「読み、書き、ヒアリングはある程度上達したかもしれないけど、話すのは全然上達しなかった」というありがたいセリフを残して帰国していきました。ここら辺の事情はこちらのエントリーもご参照。

ではどうやったらしゃべるのを上達させられるのか?

まず始めにジャパニーズアクセントだと文法的に正しくても通じないというのが明らかでしたので(店員に何度も「はぁ?」という顔をされる屈辱)、Jinglesという発音矯正サービスを始めました。スカプレッスンで30分5000円。安くはないのですが、1年間続けた今となっては効果があったと断言してもいいでしょう

公平を期するために正直に述べますと、サイトの宣伝文句はやや大げさという気がします。プログラムを受講しても、間違いなくそんなにすぐには上達しないです。最低でも半年は、とにかく地道に地道にひたすら練習。でも変化無し。お金も結構出ていきます。1年目の終わりぐらいになってようやく、「なんか最近うまくなったかな?」という気がしてきます。

僕の場合はブレイクスルーがなぜか帰国中にあったらしく、3ヶ月間全く英語を使わず、練習もしてない割には戻ったときに結構上達してたそうです。おかげさまで、ここ最近は発音が原因で聞き返されることはほとんどなくなりました。

なお、発音が上達してくると、頭の中で「うまく発音しなきゃ」ということを意識しなくてすみまして、これは実際にコミュニケーションをとるときに結構大きなファクターです。その分、文法、単語の選択、話のコンテンツを考えるのに頭の力を使えますから、話が続くようになってきます。もちろん理想は話のコンテンツだけを考えることです。

なにより、「言ってもわかってもらえないかも」というプレッシャーが除去されますので話すのが段々楽しくなってきます。ノンネイティブとの交流は(インド人含め)あまり問題がなくなったのですが、ネイティブに早口や小声で何か言われると今でも細かいところがよくわかりません。2年目の課題はリスニングの強化と語彙の強化ですね・・・。

ちなみに語学の習得は個人差が大きく、あくまでこれは個人的な経験です。よく言われるように効果がなかったらJinglesのせい、効果があったら僕がきっかけをつくったということで、ひとつよろしくお願いします。

↓もし面白かったらクリックお願いします

人気ブログランキングへ

|

« チェコの食とエンターテイメント | トップページ | ある金持ち国の話 »

コメント

はじめまして。
たまたまブログを拝見いたしまして、興味深かったのでコメントさせていただいております。
純ドメと言う言い方があるのですね。
知らなかったです。

時間がある時にまた他の記事も読ませていただきたいと思います。更新楽しみにしております。失礼致します。

------------------------------------
よこちゃん
【web】http://toeic-takoyo.com/
【blog】http://toeic-takoyo.com/blog/
【Twitter】http://twitter.com/yokochan_Y2
---------------------------------------

投稿: よこちゃん | 2010.09.30 17時25分

ありがとうございます。

実は英語のネタは最近面白いものがなく、あまりご期待に添えられないかもしれませんが、がんばります。

投稿: Shuji | 2010.09.30 23時52分

始めまして。

米国のMBA(現在一年)に通っているものです。ブログ参考にさせてもらっています。

私も純ドメで、発音もよくないので、かなり英語には苦労しています。ジングルズについてオンラインの講義に興味があるのですが、少しご意見をお伺いできれば幸いです。

1. 記事を書かれてから数ヶ月経っておりますが、発音矯正の効果は継続的に実感されておられますでしょうか?(渡米してから、私個人が英語力がついたと実感したり、勘違いだったとへこんだりを繰り返しているため質問させてもらいます。失礼な質問ですみません。。)

2. 週何回くらいで何ヶ月くらい続けましたでしょうか?また、どれくらいのペースで受講するのが効果的だと感じましたでしょうか?

ご多忙だと思いますが、ご回答頂ければ幸いです。(差し支えなければメールアドレスの方にご連絡頂ければ助かります。)

投稿: Kei | 2011.01.08 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/49584077

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の発音について:

« チェコの食とエンターテイメント | トップページ | ある金持ち国の話 »