« 海外で働くことへの関心 | トップページ | 日本の為替介入は英国でもニュース »

2010.09.13

ちょっと不便なロンドン

昨日ロンドンに戻ってきました。3ヶ月ぶりとはいえ、初めてRussel Square(最寄駅)に降りたときは、1年前にこの駅でおりた瞬間を思い出しました。緊張と期待感が混じったなんともいえない気分。いいもんですね。5分でその気持ちは消えましたけど。

ちなみに、ヒースロー空港を出て地下鉄(家の前まで一本!)に乗ろうと思ったら、「本日は運行しておりません」という無情な張り紙。そういやそういう国だった・・・。

ということで、高いお金を払って、家に着くのが早くなるわけでもないヒースローエクスプレスに乗り、片手に30kg(ほとんど和食系のインスタント食品)のトランクを抱えながら、長い階段をえっちらおっちら何度も登りくだりする羽目になりました。東京の都心にいると、バリアフリーが進んでいて絶対にエレベーターorエスカレーターがあるから、こんな苦労しなくてすむのに・・・、と普段気づかない東京の何気ないすばらしさを再確認。

なお、東京からくるとロンドンは寒いです。今年の東京はめちゃめちゃ残暑が厳しかったのですが、こちらは例年通り20度ぐらいが最高気温で、夜は15度ぐらいまで下がります。くしゃみがとまらないので、思わずポケットティッシュを買おうと思っても、薬局は日曜日だと17時でしまっちゃう。

東京にいるとロンドンが恋しくなりましたが、やっぱ東京の方が細々と便利だなと思った初日でした。

|

« 海外で働くことへの関心 | トップページ | 日本の為替介入は英国でもニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/49436250

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと不便なロンドン:

« 海外で働くことへの関心 | トップページ | 日本の為替介入は英国でもニュース »