« 未来は予測できない | トップページ | ストライキです »

2010.10.23

英語の色々なアクセント

これは面白いです。

彼はイギリス人で一人で色々な英語のアクセントをしゃべっています。ロンドンで暮らしていると聞いたことがあるアクセントが多くて、「おぉ、あのアクセントは南エリアだったのか!」ということがわかります。ウェールズとかスコットランドまでいくと遠すぎてよくわかりません。

さすがにアメリカンアクセントとかはうまいですねぇ。フレンズとかScrubとかアメリカのドラマそのまんま。インドもイギリスではよく聞かれるだけあってうまいです。ただ、中国と日本はいまいちかな・・・。

↓もし面白かったらクリックお願いします(1日1回まで有効)

人気ブログランキングへ

お知らせ: Twitterはじめました(正確には再開)。まだ3日程度だけど、いろんな人の意見が聞けて結構面白そう。まとまってない考えはTwitterでつぶやくことにします。ID: snezu

|

« 未来は予測できない | トップページ | ストライキです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/49810975

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の色々なアクセント:

» イギリス英語とアメリカ英語の違い [英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・マンツーマン英会話・初歩からビジネス英語まで ETC]
101019.mp3 (1分52秒)今日はETC英会話のアリソン先生のお話しをお聞きします。 アリソン先生はイギリスのサウスプトン出身。イギリス英語とアメリカ英語は、どんなところが違うのでしょうか。アリソン先生がこんな説明をしてくれました。 mp3 player var so = new SWFObject('http://aoki.com/etc/radio/player.swf','mpl','250','20','9');so.addPa... [続きを読む]

受信: 2010.10.31 21時59分

« 未来は予測できない | トップページ | ストライキです »