« 間違わなかった人へ | トップページ | 原罪仮説が教えるもの »

2010.10.31

アジア人は貯金するな

とはFRB議長のベンバーナンキの言葉。一瞬正気かと疑うような発言ですが、教授に言わせれば「めちゃめちゃシリアス」とのことです。

Saving4collegetoolate

アメリカの貿易赤字は常に大きな政治問題として取り上げられてきました、古くは1980年代の日米貿易摩擦、最近ではもちろん対中国の貿易赤字です。

しかしそもそもなぜ、アメリカは貿易赤字になるのでしょうか?「中国がダンピングしているからだ!中国が悪い!」というのがアメリカ政治家のコンセンサスのようですが、本当でしょうか?

貿易赤字を理解するのに欠かせないのが、「貯蓄」と「投資」の関係です。皆さんが働いて得たお金は、通常使わなかった分が「貯金」されます。でも、銀行は皆さんから預かったお金をただ持っているだけだと、利子を払う分損してしまいますから企業に貸します。当然企業がお金を借りるのは「投資」するためです。

しかし、日本のようにもう投資機会が少ない国だとどうなるのでしょうか?自然に「外国に貸す」という選択肢となります。もちろん、世の中にはバンバン消費したい、という国もあります。すなわちアメリカです。アメリカは世界中からお金を借りて消費にまわしています。

さてここで、冒頭にもどります。つまり、「アメリカの貿易赤字が膨らむのはアジア人がお金を使わないからだ」となるわけですね。実際に中国人は平均して稼いだお金の4割を貯金しています。恐るべき数字です。確かに中国人がもっとモノを買うようになれば、恐らくアメリカの貿易赤字にもなんらかの影響がでるでしょう。

しかし、冷静に考えればどちらが原因なのかは一概に特定できないことがわかるでしょう。アメリカの貿易赤字は「アメリカ人が消費しすぎるせい」なのか「アジア人が消費しないせい」なのか。はたまた「中国の輸出品が安すぎるせい」なのか。

確かなことはアメリカが世界中から借りているお金はいずれ返さなければならないということです。突然そのような事態になれば、恐らくドルは暴落するでしょう。このように特定の国に債務や債権が偏ることは不安定化の要因とされ、確たる対処法はないものの非常に懸念されています。

↓もし面白かったらクリックお願いします(1日1回まで有効)

人気ブログランキングへ

おまけ: 面白かったコロケーション(特定の語のつながり)

deadly serious めちゃめちゃシリアス

|

« 間違わなかった人へ | トップページ | 原罪仮説が教えるもの »

コメント

アメリカが世界中から借りているお金、いろいろな手段を用いて踏み倒すつもりだと思っています。絶対に返す気なんかないですよ。

投稿: とらねこ | 2010.11.06 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/49882310

この記事へのトラックバック一覧です: アジア人は貯金するな:

« 間違わなかった人へ | トップページ | 原罪仮説が教えるもの »