« クルーグマンの反論 | トップページ | アジア人は貯金するな »

2010.10.29

間違わなかった人へ

MBAは人生で”間違わなかった人”が行くところです。努力して勉強をし、いい大学を出て、いい職につき、高い給料をもらう。ついでに高額の納税もする。GDPをあげているのは生産性の高い我々である。一体全体どこが間違っているのでしょう?

では、次のビデオをみてみましょう。


日本語の字幕はSubtitleをクリックしてください

素晴らしいビデオなので、見ていただければ僕が付け加えることはあまりないのですが、最も記憶に残ったのは次のフレーズです。

間違っていることは創造的であるということとイコールではないが、間違いを許容しない限り独創性はうまれない

※そういえば、MBA出身で歴史に残るような創造性のあることをした人っているのかな・・・。ま、何事も役割分担。MBA教育に代表される管理者能力も世の中には必要だと思います。

大学時代に頭だけあれば後は生命維持装置でいいといっていた”知り合い”がいましたね。

↓もし面白かったらクリックお願いします(1日1回まで有効)

人気ブログランキングへ

おまけ:

If you are not prepared to be wrong, you'll never come up with anything original.

|

« クルーグマンの反論 | トップページ | アジア人は貯金するな »

コメント

興味深かったのでブログで使わせて頂きました。

投稿: porcobuta | 2010.11.06 13時38分

わざわざご連絡いただきまして、どうもありがとうございます。

投稿: Shuji | 2010.11.06 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/49857683

この記事へのトラックバック一覧です: 間違わなかった人へ:

« クルーグマンの反論 | トップページ | アジア人は貯金するな »