« 南仏旅行 7 | トップページ | 南仏旅行 番外編(フランスあれこれ) »

2010.12.29

南仏旅行 8

最終日の南仏は少しだけ晴れ。

プロムナード・デ・ザングレ

イギリス人の散歩道の意で、海岸沿いの遊歩道。文字通りこの地にリゾート/避寒地としての価値を見出したイギリス人の資本によって作られました。

朝にてくてく歩いたのですが、ウォーキングとジョギングの人がわんさかいらっしゃいます。ま、これはこれで南仏のリゾートっぽくていいのですが。びっくりしたのが、水着で寝そべっているおばちゃんおじちゃんがいたこと。他の皆さんコート着てらっしゃるんですけど。

R0012372
確かに散歩してると気持ちいい。ちなみ左の玉砂利のビーチは大抵ホテル所有のプライベート。

旧市街

元々のニースの街の居住地。狭いエリアの密集住宅が、なるほど今まで見てきたヨーロッパの諸都市と整合的です。が、完全に観光地化されてまして趣はゼロでした。残念。カフェオレとかむちゃくちゃ高いですし。最後にかつて城砦のあった丘に戻って市内を見下ろして観光終了。

R0012384
手前茶色が旧市街で奥が新市街。ご覧のとおり結構発達してます。

ちなみにニースは18世紀末まで旧市街の外は一面の畑でしたが、申し上げたようにその後開発が急速に進みます。ちらっと不動産屋をのぞいてみたら、マンションの一室が1億5000万円から。戸建ての別荘が4億円からでございました。うーむ、あのちっさいマンションのちっさいスペースが1億5000万円ねぇ・・・。

ロンドンに戻る

ロンドンに戻ると、看板、標識の類が全部理解できる。これは落ち着きますね。ただし、またもやストライキで地下鉄動かず。ストライキはせめて一年に一回ぐらいにして欲しいです。

以上で南仏旅行は終了です。次は時間ができたらスペインにでも行こうかと考えてます。あるいはいっそ北欧でオーロラにチャレンジか。

↓もし面白かったらクリックお願いします(1日1回まで有効)

人気ブログランキングへ

|

« 南仏旅行 7 | トップページ | 南仏旅行 番外編(フランスあれこれ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/50413091

この記事へのトラックバック一覧です: 南仏旅行 8:

« 南仏旅行 7 | トップページ | 南仏旅行 番外編(フランスあれこれ) »