« リーダーは柔軟であれ | トップページ | 明治憲法体制が崩壊したのは・・・ »

2011.01.13

今日の授業から(簡易更新)

もしここ数日何度も来ていただいていたら申し訳ありません。最近少々バタバタしておりまして更新が滞っております。今日は簡易更新スタイルで。「マネジング・チェンジ」の教授より(多少脚色)。

大きな組織を変えるということは、複雑で時間のかかるプロセスだ。もしターミネーターのような強力なリーダーが現れて、抵抗勢力を全てなぎたおし、短期間で全てが変わると思っているのなら、そういう考えからは捨てなさい。

組織を変えるということは、むしろ飛行中の飛行機のエンジンを直すようなものだ。条件は制約され、高度な技術とチームワークが要求される。エンジンの調子は極めて悪く、このままほうっておけばかなりの確率で悲劇が待っていることは誰もが分かっているが、ひょっとしたら空港まで持つかもしれない。修理が成功すればもちろん問題はないが、その修理がうまくいくかはわからない。

↓もし面白かったらクリックお願いします(1日1回まで有効)

人気ブログランキングへ

|

« リーダーは柔軟であれ | トップページ | 明治憲法体制が崩壊したのは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/50577539

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の授業から(簡易更新):

« リーダーは柔軟であれ | トップページ | 明治憲法体制が崩壊したのは・・・ »