« 自然災害が経済に与える影響 (2) | トップページ | LBSの全課程終了 »

2011.03.27

自然災害が経済に与える影響 (3)

今回が最後ですが、先日(3月23日)内閣府が発表した、震災による経済損失を推計した資料(PDF)について考えてみたいと思います。

3) 東日本大震災のケース

まず日経が以下のように報道しています。

震災被害16兆~25兆円 GDP最大0.5%押し下げ
日本経済新聞 2011/3/23 20:29

内閣府は23日、東日本大震災による道路や住宅などへの直接的な被害額が16兆~25兆円になるとの試算を公表した。政府が被害額を示すのは初めてで、阪神大震災時の約10兆円を大きく上回ると判断した。地震や津波で生産設備などが損壊したため、内閣府は2011年度の実質国内総生産(GDP)が0.2~0.5%程度押し下げられるとみている。ただ福島第1原子力発電所の事故による計画停電の影響などは織り込んでおらず、経済的な影響はさらに大きくなる可能性がある。

個人的にはTwitterでつぶやいた後にこの記事見たので「あれ、なんか表を見間違えたのか?」とあせりました。内閣府の原資料ではGDPへの影響はプラスだったからです。表が読みにくかったので・・・。

というわけで原資料はおいといて(でも原資料に当たるのは大切です!)、僕の理解しているのは以下のとおりです。

A. 直接被害額の推定

そもそもこの16兆円とか25兆円とかの損失額をどうやって推定しているかという話ですが、内閣府では岩手・宮城・福島の3県を「津波被害エリア」と「非津波被害エリア」に分け、北海道、青森、千葉、茨木を「その他」に分けています。

A-1 津波被害エリア

 資本量(建物や工場、道路など) ☓ 阪神大震災の2倍の損壊率
 ※最大被害額はさらに上乗せした損壊率

A-2 非津波被害エリア

 資本量 ☓ 阪神大震災の損壊率

A-3 その他

 資本量 ☓ 震度に応じた損壊率

こうして被害額を推定しています。なお、このように荒い仮定をおいてざっくりと推定することをフェルミ推定といい、外資のコンサルなどでは入社試験に使われます。個人的には妥当な仮定ではないかと思います。余談ですが、官庁の推計は省益で前提がねじ曲がっていることが多いのですが内閣府は中立的なのでわりかし信頼できる印象があります。

225pxenrico_fermi_194349 閑話休題:エンリコ・フェルミ(偉い物理学者)

B. GDP損失の推定

こちらも同じように推定を行っています。

 - 民間資本の毀損率 ☓ 資本係数?
 ※ここの説明があっさりしてまして僕の知識も不十分なのでいまいち自信がありません

 - 他地域への波及効果

 + 復興需要

民間の工場とかが壊れれば、それに応じて生産数が減るでしょう、東北地方から部品供給などがなされなければ、他地域の生産もそれに応じてまた減るでしょう、ということです。復興需要は阪神大震災と同じように3年で被害額と同等の資本投資が行われていると仮定しています。

これらを足し合わせると、0.75%~1.5%程度GDPの成長率を押し上げると推定されています。なお、これが必ずしもいいことではないということは前回のエントリーをご参照ください。

もうひとつ、節電による経済活動のマイナス影響に対してはまだ状況がよくわからないので内閣府は推定を行っていないということです。参考値として民間のシンクタンク(証券会社とか)では、GDPで0.3-0.5%のマイナスと推計しているところもあります。


4)まとめ

今回色々調べてみて改めて思ったのは、経済活動において最も大切なのは紛れもなく人的資本です。建物は壊れても立て直せばよいのです。もちろん被災者の経済的な負担は大変なものがありますが、物理的な設備の回復は日本の経済力をもってすれば比較的早期に為されるでしょう。

もうひとつは予見されている危険に対する備えです。今回の原発事故では、従前から指摘されていた危険性に対して適切な対策をとっていたのかについて疑問が示されています。もちろんこれは原発に限った話ではありません。僕はほぼ東京で育ったので申し上げたいのですが、例えば東京の下町には耐震性の低い木造住宅が密集して残っておりその危険性は長年指摘され続けていますが、私有権の壁があり対策はなかなか進んでいません。

失われた数万の命は戻りませんが、今回の被害を教訓にすれば将来の数十万の命を救うことができるでしょう。過去は変えられませんが、未来は変えられます。残念ながら個々人が自発的に最適なリスク回避行動をとることは必ずしも期待できません。政策決定者各位には今回の災害を教訓として、防災対策を今一度見直すことを要望致します。それが皆さんの周囲の方々を守ることにつながります。

↓もし面白かったらクリックお願いします(1日1回まで有効)

人気ブログランキングへ

|

« 自然災害が経済に与える影響 (2) | トップページ | LBSの全課程終了 »

コメント

Hi Shuji,

Gosh, this is horrible! I sort of expected it though.

Even before this devastating earthquake, Japan had already been experiencing the worst situations of economy, politics, employment and what not. Japan earthquake has become so fatal to the whole nation. Not sure how long it would take them to get back to what it used to be. And I also doubt IF Japan would EVER recover...

Ken

投稿: Ken | 2011.04.03 18時32分

こんにちは!ブログ拝見しました。突然の連絡でごめんなさい…。
現在、ロンドンのウエストミンスター大学に留学中の伊東美香(早稲田大学5年)と申します。
私は、留学に来ている日本人と一緒にOpenMindという団体を立ち上げ、ロンドンで活躍している方のインタビューをしています。

海外に就職や留学をしたいと思っている学生のために情報発信をしたいと考えています。

ブログを拝見して、もしよろしければ、Shujiさんのお話を伺いたいと思ったので連絡しました。

ご協力して頂けるようでしたら、mikamika151@gmail.comまでご一報ください。よろしくお願いいたします。

下記は団体の概要です。

お問い合わせopenmind1853@gmail.com
ブログ:http://ameblo.jp/openmind1853/
YouTube channel: http://www.youtube.com/user/OpenMind1853
Facebook page: http://www.facebook.com/pages/Open-Mind/180833001950960

投稿: 伊東美香 | 2011.04.18 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/51216978

この記事へのトラックバック一覧です: 自然災害が経済に与える影響 (3) :

« 自然災害が経済に与える影響 (2) | トップページ | LBSの全課程終了 »