« 被災地ボランティア 3) | トップページ | 風力発電メモ »

2011.06.04

被災地ボランティア 4)

民家の泥かき

前日に行ったボランティアセンターが地権者の関係で閉鎖されたために、6月1日は仙台市の別のボランティアセンターへ。今回は仕事難民になるまいと8:30についたらさすがにほとんど一番乗りでした。

その日は民家の泥かきに割り振られ、一旦バスで近くまで移動した後に海岸付近の民家に自転車で移動。恐らく津波の中からサルベージされた自転車で全身サビつき、後部ブレーキがなくなってましたが、一応問題なく動きました。

赤帽さんがスコップやら手押し車やらを届けてくれているので、さっそく作業開始。まさに津波被害エリアなので、家の周囲に30センチ~50センチぐらい、ガラスやゴミまみれの海砂やヘドロが層になって溜まっているのです。家主の指示にしたがって、スコップですくい、手押し車で運び出し・・・の繰り返し。重機も使えないので人力でやるしかないですね。

今回は休憩中に作業している人達と話す機会がありました。

班のリーダーをやってくれたのは、仙台市在住の30代と思しき男性。震災で仕事がなくなり、やることがないので2ヶ月間ボランティア作業をしているそう。他にはなんと鳥取から車を運転してきた60代の元自衛隊のおじいちゃん。「パチンコしとるよりましじゃろう、ファッファッファッ」さすが。

作業中時折家主のご家族の方からお茶などの差し入れをいただく。終了時にはお団子まで。食べきれないのでボランティアメンバーで持ち帰ることにしました。

帰り際に我々が掻きだした泥に視線をやると、大人6人が5時間ぐらい働いても大した量ではないのだなぁ、とため息。

仙台駅に戻り、お風呂に入って新幹線で帰京。ただいまJR東のキャンペーン中で、やまびこの自由席の上りチケットは半額(5000円)です。


ボランティアのすすめ

なぜボランティアをやろうと思ったのか、と問われれば「困ってる人を助けたかった」「被災地をこの目でみたかった」「東北地方に行ったことなかったので」「将来のなんらかの参考になるかも」などなど。僕は行動を始めるのに格別”強い意思”とか”立派な理由”が必要だとも思いません。

ボランティアに行って被災地に迷惑をかけるのは論外ですが、少しでも役に立つなら「昼間は少し人助けして、夜は地元の美味しい物を食べよう」動機はそれで充分ではないでしょうか。関東圏に在住の方は被災地までは新幹線ですぐです。今は運営体制も整っているので、素人でも全く問題ありません。物見遊山と言う人もいますが、被災地を支援している結果は変わりありません。

Let's make a difference

|

« 被災地ボランティア 3) | トップページ | 風力発電メモ »

コメント

はじめまして。
ブログ読みました。現地でのボランティア活動の具体的な報告は、現地でのニーズや問題点を明らかにしてくれますね。

投稿: Athearn Mie | 2011.06.05 05時33分

3日やっただけなのに偉そうなことをいってしまいました。

投稿: Shuji | 2011.06.05 07時18分

はじめまして。こんにちは。Twitterでフォローさせていただいてます。
ボランティアレポート興味深く読ませていただきました。支援について口だけであーだこーだ言っているだけ人と、実際に行動する人との差は非常ーに大きいと思います。どういう動機であれ、まず行動することが大事だなと思いました。

投稿: あんどう | 2011.06.07 21時10分

どうもありがとうございます。世の中持ちつ持たれつで。

投稿: Shuji | 2011.06.07 21時53分

こんにちは、はじめまして。
ビジネススクールに興味があり、ブログを読ませてもらいました。
よければ詳しくビジネススクールについてお話を聞きたいと思っています!
よろしくお願いします!!

投稿: minaho | 2011.06.08 21時35分

そう言われるとつらいです(汗)。最近MBAについてほとんど書いてないので・・・

投稿: Shuji | 2011.06.08 21時56分

お返事ありがとうございます!
私も最近興味をもったばっかりで無知なので
全然大丈夫です~
しかもブログ上だけでなんかずうずうしくもすいません・・・
国際貿易に興味があるんですが関係ありますか?
無知すぎてすいません。。。
アドレス載せるので差し支えなければご連絡いただけますか??

投稿: minaho | 2011.06.08 22時12分

国際貿易だと漠然としてますが、具体的にどのようなお仕事でしょうか?船会社?それとも商社?

MBAの「キャリア」と「MBA受験」については当ブログのタグを使ってご確認ください。受験情報については以下のサイトもご参照ください。

http://www.geocities.jp/kousurebaukaru2010_owner/

具体的な質問がありましたらまたコメント欄にてご連絡いただければ。

投稿: Shuji | 2011.06.09 00時02分

そうですよね。
浅はかな行いどうもすいませんでした。
お許しください。

もう少し自分で勉強してみます!
ご親切ありがとうございました。
ぜひ参考にさせていただきます。

投稿: minaho | 2011.06.09 00時57分

いえ、とんでもないです。最近日本人のMBA志望者が減っているらしいので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

投稿: Shuji | 2011.06.09 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536885/51845296

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地ボランティア 4):

« 被災地ボランティア 3) | トップページ | 風力発電メモ »